Blog

木枯らしが吹き付け、右脳は語り続ける。

今日は待ちに待った11月12日。

ポール・マッカートニー来日。

この情報をキャッチしたのは遡る事いったいいつのことやら。
チケット発売日に酔っぱらったせいで発売開始直後にロッピーに並べず、
結局ヤフオクで執念で勝ち取ったチケットを持って、
僕はBa.鳴瀬くんと大阪へ。

「そういやポールの日、あれもついでに行くっすか?」

ん?

なんの話?鳴瀬さん?

「あれ?知らんっすか?これっすよ、これ。」

と、そこにあったパソコンで見せてくれたのは
藤城清治の大阪での展覧会のご案内。

この話の一ヶ月前くらいにたまたま2人で
この藤城清治という画家の話になっていたのだった。

「ハロルドの音楽の世界に似ている。」
と鳴瀬さんは言うのだ。

ネットで検索して僕も見た。キレイな絵。
キレイでカラフルで幻想的でどこか物悲しい。
本当に素敵な絵だった。

どうしても生で見たくなった。
青春18きっぷで栃木の藤城清治美術館に行こうかと思っていた。

それが良いタイミングで大阪で展覧会を開催しているとのこと。

これは絶対に行かなくちゃ。

目に見えない吸引力は僕が生活している上で
最も大切にしていることだ。

「絵、光ってますかね?」

「たぶん光ってるはず。」

藤城清治は影絵を得意とする画家で、ネットで見たところ
栃木の美術館では絵の後ろから光を投影してその絵自体を
光らせて展示しているようだった。

わくわくしながら展示室へ。
どうなんだろ・・・?

チケットをもぎられ、撮影は禁止ですと案内を受け、
入り口ゲートをくぐった。

 

圧巻だった。

期待通り光を放ってそこに静かに座っている絵たち。

まるで生きて呼吸をしているかのようだった。

単純な線で切り取られたキャラクターたちが
生き生きとそこで遊んでいた。

まるで別世界。音楽が聞こえて来そうな絵だ。
まるで子供みたいな気分になって夢中で絵を眺めた。

こんなの久しぶりだな。まるで子供みたいな気分だ。

本当はもう寝なくちゃ行けないのに、お母さんが夜の遊園地に連れて来てくれた
のだった。

甘いお菓子も買ってくれた。
真っ赤と真っ白の渦巻きの、棒の付いたキャンディだ。

寒くてもいいね。
次はあれに乗るから写真を撮ってよね。

なんて、こんな感じ。

大阪での展示は今月の24日までのよう。
ぜひ機会があったら行ってみるといいと思います。

↓藤城清治ファンタジー展
http://www.osaka-c-t.jp/event/fujishiro/

IMG_3677

 

 

 

もう昼に食ったインド料理も相まって、かなりお腹いっぱいの僕らでしたが
本来の目的を忘れてはいない。

 

今日はポール・マッカートニーが大阪にきてる!!
あのビートルズのポール!
生でポールが見れるなんて!

こんなことってない!

 

会場の京セラドームにはスタート1時間前に着いた。
着いてからというもの、なんだかそわそわして、
スタートまでにトイレには二回も行った。

ようやく落ち着いてビートルズの話なんかをしてるとよもや
スタートの時間。

さっきまでステージで音楽を流していたDJはいつの間にかいなくなっていた。

音量の上がるBGM。席を探す人々もまばらになった。
照明が一斉に消えた。

バイオリンベースをひょいと抱えたポールがステージに現れた。

かっっっこいいい!!!

歳をとったからって声もプレイも全然衰えてなかった。
スタイルも抜群で、見てるだけでかっこ良かった。

ビートルズの曲もウィングスの曲もソロの曲も織り交ぜての約2時間の時間は
本当にあっという間だった。

「マタアイマショウ」とカタコトの日本語で最後に話してくれた
ポール・マッカートニー。

本当なんだろうな。
俺、期待しちゃうよ。

 

帰り道ではもう2人とも
「寒い寒い」としか言わなくなった。

木枯らしが吹き付ける。こりゃもう冬だ。
今日思った。冬だ、冬だ。

寒くて寒くて話す言葉も見つからない。

しかし右脳はいつまでも語り続ける。
うるさいくらい。

それくらい濃い一日だったのだった。

IMG_3680

 

Vo/Gu 橋本拓馬


Listen

  • “いつかのみなとにながれつく”
    [ 旅人のチューン]|Official Music Video

    Director/Camera  Kai Oe
    Production Manager  Takashi Tsujii /Ayako Tomita

    Producer Mamoru Inagaki

    Special Thanks Yoshiyuki Iida/Keisuke Takaso

    ハロルド
    Gt./Vo .Takuma Hashimoto

    Gt.Gen Makino

    Ba. Yuki Naruse

    Dr.Keisuke Minoura

     

  • harold 1st mini album “Welcome to the Lake side forest city”
    [ Grapefruit ]|Official Music Video

    Director&Edit / 磯部鉄平
    https://twitter.com/isobeteppei

    Director of Photography / 山口理沙
    http://gunjou-film.com/

    Cast / カレン
    https://twitter.com/karendesu2

    ハロルド
    Vocal&Guitar / 橋本 拓馬
    Bass / 鳴瀬 裕輝
    Drums / 箕浦 圭佑
    Guitar / 永田 誠
    http://harold-room.com/
    https://www.facebook.com/harold.kobe
    https://twitter.com/harold_kobe

View all

© 2013 - 2018 harold.

Back to top
  • facebook
  • twitter