Blog

MV公開とりんご音楽祭出演発表

と、僕たちのここ最近起こった大きな2つのことテーマに取ってブログを書くことにしました。

こんばんは。すこしお久しぶりになってしまいました。Voの橋本です。

実はMV公開の直後にこのブログにひとつ文章を書こうと思ってたんですが。。。
遅くなってしまって。

あの公開の日の晩、TwitterやらFacebookからの通知が
鳴り止みませんでした。

その日はハロルドのリハーサルの日でメンバーは全員そろってスタジオに
いました。

もちろん僕らはバンドのSNSアカウントを全員で共有しています。
3分に一度くらいのペースで全員同時に鳴る携帯電話にニヤニヤが止まりませんでした笑

たくさんの人に見て頂けて本当に光栄です!
7月1日の公開から10日ほどの現在、すでに約3500回再生されています。

本当に神戸の片隅のバンドの曲がこんなにたくさんの人たちに見て頂けるなんて。

MV見て頂いた感想はいかがでしょうか?

僕個人のもとにも
「おい!MV見たぞ!」
「ええやないかい!」
「みかん投げてるやないかい!」
と、たくさん感想が届いて来てます。

ほんとに数奇な巡り合わせの中、
ようやく完成にこじつけた今回のハロルドOffisial MV【Grapefruit】

まだ見てない!というのであればぜひ見てほしい。

本当にキレイな映像だから。

【Grapefruit】

ここまでこの文章に向き合わなかったのは
この撮影の直後、急激な創作意欲にとらわれたからでした。
そのためその他の作業を全てストップしてました。

とにかく何か作りたかった。
具体的には新しい曲を。

よく不安になったら著名な方のインタビューなんか読みますが
「できないときはやらない方が良い。それでやり抜いてもロクなことにならない。」
一貫して創作に携わる先人たちは言います。

ですが、今回僕にはこのような話は関係なかった(笑)

僕は何かしたかった。
こんなに素晴らしい映像を作ってくれた磯部さん、山口さんの姿を見て。
ある種のベールを纏ってカメラの前に立ち、踊るカレンちゃんを見て。

多分そう言うことだと思います。
僕には僕のできることがあるでしょう、と。

そして毎日ノートとペンを小脇に抱え日常に出かけ、
家に帰ればパソコンに向かい、
食後はiPhonに向かってほとんど無理矢理に言葉を落とし続けました。

苦しかった。
どこをどう掘っても言葉が出ない。
メロディに乗らない。

でも、そうしてるうちにどうにか何かが組み上がっていく。
不細工でもひとつの形を纏っていく。

そうして徐々に歌になっていく。
曲になっていく。でも最後の一句が繋げない。。。

やがて言葉が歌えるように息づいてく。
まるで自分で呼吸しているよう。
これが何にも替えられない。
あゝ快感。。。

クランクアップから約1ヶ月経った今、
まだライブでも未発表の曲を3曲書きました。

スローな僕としてはかつてない好ペース。

いや、自分が初めて曲が作れるってわかった瞬間は
これくらいのペースで書いてたかも。

いつのまにかどこかで初心を忘れてしまっていたのかもしれませんね。

苦しみと快感の妙味。
お酒に良く合うおふくろの味。

まだまだ書けそうです。
このまま書き続けて一生を終えたいと思うくらい。
Oh,My 肝臓がイカレチマウヨ!
これはちょっと大袈裟かな(笑)

そしてこんな折り、ついに告知解禁となりました、
長野で行われる“りんご音楽祭”への出演!

去る3月8日、神戸108にてこのりんご音楽祭への
登竜門となるオーディションライブRINGOOO A GO-GOに出演した僕たち。

出番はなんとトリ。
後々聞いたところ、出演順は特に意図的に決められていたわけではなく、
純粋にランダムだったようです。

この日来てくれた方いたらわかると思いますが、
とてつもなく良い一日でした。

僕らが、というよりイベントとして。

僕らの前に出てくるバンドがこれでもかっていうくらい
良いライブして、その次にバトンが渡って、
また次のバンドが良いライブして。。

めったにライブ前にお酒なんか口にしませんが、
この日は気持ち良くて、もしかしたら飲んじゃってたんじゃないかな(笑)

とはいえ僕らはオオトリ。
イベントを締めくくる。

正直なところ、ここまでのバンドが良いライブしただけに緊張は半端なかった。
今まで感じたことない緊張感でした。

失敗すれば落ちる・・・
頭を過るのはネガティブなイメージ。

たしかローラーコースターという曲で始めたと思いますが、
手が震えて、リズムが覚束なくなって、、、

それで途中で「もういいや」ってなっちゃって(笑)

どんどん気持ち良くなってきて、
最後には「神戸ー!!大好きだー!!」
ってなってて(笑)

なんでそうなったのか・・
今ならわかるような、わからんような。

とにかく、あの当時の僕らにできる最大限だったと思います。

それが今回実って本当に嬉しい。

もし今回、あの日の出番がトリじゃなくて、
あのメンツが揃ってなくて、
あれ程のライブを見せてくれていなかったら
この結果はなかったかもしれないと思います。

巡り合わせですね。
どんなカードが来るかは本当に誰にもわからないもんですね。

そしてさらに大きな巡り合わせがやってきました。

僕たちは本当に9月26日、27日と本当に長野に行きます。
りんご音楽祭に出演します。
これからどんなことが待ち受けているのか楽しみで仕方ありません。

あのオーディション日、ステージの上からお話したとおり、
本当に長野まで遊びに来てくれたら、とっても嬉しいです。
きっと最高な2日間になるでしょう!

予想もつかない事態に陥った時、
例えばその時ギターがあれば、
バンドがあれば、こんなに楽しいことはない。

僕は味を締めてしまったと言いたい。
少し先の未来の話。

今後、まだ明かされてない詳細については
このHPなどでお知らせしていきます!

そして地元関西ではももちろん、
このRINGOOO A GO-GOを勝ち抜いた
バンドたちによるRINGOOO E GO-GOへの出演も決まっています!
こちらはハロルドにとって初の東京でのライブとなります。

ひとまず次回は7月30日の梅田シャングリラです。

どうぞ今後とも目を離さぬよう、よろしくおねがいします!

グループ01

橋本 拓馬


Listen

  • “いつかのみなとにながれつく”
    [ 旅人のチューン]|Official Music Video

    Director/Camera  Kai Oe
    Production Manager  Takashi Tsujii /Ayako Tomita

    Producer Mamoru Inagaki

    Special Thanks Yoshiyuki Iida/Keisuke Takaso

    ハロルド
    Gt./Vo .Takuma Hashimoto

    Gt.Gen Makino

    Ba. Yuki Naruse

    Dr.Keisuke Minoura

     

  • harold 1st mini album “Welcome to the Lake side forest city”
    [ Grapefruit ]|Official Music Video

    Director&Edit / 磯部鉄平
    https://twitter.com/isobeteppei

    Director of Photography / 山口理沙
    http://gunjou-film.com/

    Cast / カレン
    https://twitter.com/karendesu2

    ハロルド
    Vocal&Guitar / 橋本 拓馬
    Bass / 鳴瀬 裕輝
    Drums / 箕浦 圭佑
    Guitar / 永田 誠
    http://harold-room.com/
    https://www.facebook.com/harold.kobe
    https://twitter.com/harold_kobe

View all

© 2013 - 2018 harold.

Back to top
  • facebook
  • twitter